ニュース・広報
top_header
海士町HOME >> トピックス >> 生活・暮らしその他 >> 【9月2日更新】新型コロナウイルス感染症対策について
戻る

ニュース・広報
過去のニュース一覧
見出し

【9月2日更新】新型コロナウイルス感染症対策について

見出し

新型コロナウイルス感染症対策に関するまとめページです。

 

新着情報

9/02 更新 休校・施設利用・イベント中止等のお知らせ

8/10 更新 新型コロナウイルスに関する町長のコメント

6/05 新着 新型コロナウイルス 感染予防に関する方針

 

おすすめ情報 

【島根県】新型コロナウイルス感染症(県の最新情報はこちら) 

【島根県LINE公式アカウント】新型コロナ対策パーソナルサポート

【海士町後援】島からのお届け物。海士の「てしごとマルシェ」 

 

緊急を要する新型コロナウイルス感染症対策と事業費(第一弾)

 

・ 航空路体温検知による入島水際対策、健康観察のための宿泊施設借上げ(1,200 万円)

・ 対策備蓄品・マスク・消毒液等の購入、医療体制等の充実化(600 万円)

・小中学校家庭へのオンライン学習緊急環境整備( 100 万円)

・観光業 営業自粛感謝金(1,250 万円)

  問合せ:交流促進課 08514-2-0017

・観光施設魅力アップ事業補助金拡充(個室化等)(1,200 万円)

  問合せ:交流促進課 08514-2-0017

・商業・サービス業感染症対策支援補助金(2,000 万円)

  問合せ:交流促進課 08514-2-0017

・海士流産業給付金(一次産業)( 600 万円 )

 問合せ:環境整備課 08514-2-1826

・海士町おうえん便(来島自粛支援)( 200 万円)

  問合せ:人づくり特命担当 08514-2-0112

・新型コロナウイルス等支え合い基金創設(目標:2,000 万円)

  問合せ:交流促進課 08514-2-0017

 

・協賛

【海士町後援】島からのお届け物。海士の「てしごとマルシェ」 

 

町民のみなさまへお願い

 

本土への移動について(移動自粛要請の全面解除)※6月18日更新

 島根県の移動自粛要請 全面解除を受けて、海士町も町民や来島者の移動について、同様に全面解除することといたします。本土から帰島された後は、検温などご自身の体調管理に十分留意しながら活動を行って下さい。

※帰島後の2週間について、島内での行動制限の要請はいたしません。

 

感染予防対策

 基本的な感染予防を徹底し習慣化することが自分を守り、島を守ることに直結します。詳しくは下記、感染予防習慣化チェックシートを確認ください。

 

島内活動の再開

 免疫力を高めるためにも、日頃からストレスを溜めないことも重要です。島内では、運動や畑仕事、飲食店での食事など、控えていた島内活動の再開を改めてお願いいたします。

※外食を楽しむための4ヶ条(印刷用PDF:ご自由に活用ください)

 

 

海士町に来島される方へのお願い ※6月18日更新

 

 島根県の移動自粛要請 全面解除を受けて、海士町も町民や来島者の移動について、同様に全面解除しております。来島前および上陸されてからは、検温などの体調管理に加え、こまめな手洗いや三密回避、マスクの適宜着用など、基本的な感染予防に十分努めながら行動していただきますようお願いいたします。

 

  

感染予防習慣化チェックシート

 

新型コロナウイルスに感染していた場合、平均5~6日、遅くとも2週間の間に発症することが懸念されます。 

 

毎日しましょう

基本的な感染予防を徹底し、習慣化させましょう。

 □ 石けんによるこまめな手洗いまたはアルコール消毒

 □ 自宅以外はマスクを着用

 □ 3密を避けた行動 

 □ 体調チェック(本土から帰島した場合は検温も)

 □ 発熱、かぜ症状など不調があれば無理をせず相談を

  隠岐保健所

   対応時間:8時30分~21時(土日・祝日も対応)

    T E L : 08512-2-9900

 ※ 感染予防の習慣化が自分を守り、島を守ります。お互いの行動を信じ、

   認め合うことが何より大切です。 

 

 

 

 

トップへ

top_footer