暮らし
top_header
海士町HOME >> 暮らし >> 保険証(国民健康保険被保険者証)
戻る

見出し

保険証(国民健康保険被保険者証)

見出し
保険証(国民健康保険被保険者証)は国保の加入者であるという証明書であり、お医者さんにかかるときの受診券です。

大切に取り扱いましょう。

紛失、破損の場合は

再交付を役場の窓口で再交付の申請をしてください。


国保の資格がなくなったら

職場の健康保険に加入した方や、海士町から転出した方は、

国保をやめる手続きや転出の手続きのときに保険証を返却してください。


有効期限が切れたら

有効期限の過ぎた保険証は無効です。有効期限の切れた保険証は役場に返してください。

保険証を提示しましょう

保険医療機関で受診する際には、必ず保険証を提示してください。

高齢受給者証について

昭和7年10月1日以降に生まれた70歳以上の方に高齢受給者証が交付されます。

以前は70歳から老人保健で診療を受けることになっていましたが、昭和7年10月1日以降に生まれた方は、75歳になるまでは国民健康保険で診療を受けます。(ただし、65歳以上で一定の障害があり認定を受けられた方は後期高齢者医療の対象となります)

高齢受給者証は70歳になる誕生月の翌月(誕生日が1日の場合は当月)から適用となります。医療機関にかかるときは、保険証とあわせて提示してください。

就学や施設入所のために転出した場合

就学や施設入所のために海士町外へ転出した場合でも、海士町の国民健康保険資格が特別に継続します。 必要書類をご用意のうえ、住民生活課住民国保係の窓口で手続きをしてください。

届け出に必要なもの

・保険証
・在学証明書または学生証

申請・交付の取扱窓口

窓口名 : 住民生活課 住民国保係             
郵便番号 : 684-0403                    
窓口住所 : 島根県隠岐郡海士町大字海士1490                                   
TEL : 08514-2-1821                         
FAX : 08514-2-0208      
          

申請・交付の取扱日・時間

月曜日~金曜日(土日及び祝祭日、年末年始は除く)
8時30分から17時00分まで
トップへ

top_footer